2017/10

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LINKS

 

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

Mobile
qrcode

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • -
  • -
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


24番の男。5番の男。

今大会のスペイン代表は、そのスタイルも含めてほぼFCバルセロナといっても過言ではない。

事実、ドイツ戦のスタメンは半数以上がFCバルセロナの選手であった。
(プジョル、ピケ、ブスケツ、チャビ・エルナンデス、イニエスタ、ペドロ。しかも全員がカンテラーノだ。)
決勝はそのスペインとオランダというカードになったが、FCバルセロナとオランダとの繋がりは深い。古くはミケルスとクライフの時代まで遡る事になるが、今日はここ10年を振り返ろう。

ライカールト時代には大分薄くなったが、第1期〜第2期ファン・ハール時代には、ほぼアヤックス化、すなわちオランダ代表化していた時期があった。おかしな話である。
ざっとこんなところだが、イムノがそらで歌える者がいたかどうかは疑わしい(想像)。
・前世代
(クーマン)、コクー、ゼンデン、フランク・デ・ブール 、レイツィハー、クライフェルト、オフェルマルス、ダビッツ
・現役世代
ファン・ブロンクホルスト、ファン・ボメル

しかも、全く結果が出なかった。
クライフのエル・ドリームチームが終焉を迎え、現在の黄金時代へと至る、その過程の生みの苦しみである。先のドイツ戦メンバーでこのバルサの最も苦しかった時代を知っているのは、この頃デビューしたプジョル、チャビ、イニエスタの3人。イニエスタはファン・ハールラストイヤーのギリギリだが。

チャビ・エルナンデスさんはペップ2世として既に将来を嘱望されるエリート中のエリートであったが、デビューした頃のプジョルさんといえば(当時は24番を着けていた)、僕が言うのも何だが、体は小さく技術は平凡、スピードもないが特別瞬発力に優れている訳でもなく何だか垢抜けない、とにもかくにも「がむしゃらにボールを追う」だけが取り柄のサイドバックだった。逆サイドのセルジさん(無論、ブスケツでなくバルファンである)がタフ&スマートだったこともあり、正直、この人すぐ消えるかも…とも思ったが、その泥臭くも爽やかな必死さには確かに胸を打つものがあった。
そんな彼の10年以上経った現在のプレースタイルといえば、やはり「がむしゃらにボールを追う」なのである。名実ともにバルサの象徴、真のリーダーとなって久しい今、コーチングや仕切りの技術は洗練されただろうが、やはり根底にある泥臭さには全く変わりがない。体の衰えは顕著であるとはいえ、相も変わらずの爽やかさである。余談だが03/04ベルナベウでのクラシコで、ロベカルの超至近距離からの左足シュートを顔面でブロックしたときは、漫画か!と突っ込んでしまった。常人なら首の骨が折れていても不思議ではない。

さて、そのバルサ苦しみの時代のディフェンスリーダーであった、フランク・デ・ブール。
既にバリバリのセレブであった彼が当時のプジョルさんを見て、田舎臭いガキめ…と思っていたかどうかは定かでないが、自分が放出されることとなり、その5番を受け継いだプジョルさんが、この世界でここまで生き残ると想像しただろうか(僕はプジョルさんが5番を着けると聞いた時、しみじみと感激したことを覚えている。まだ第1カピタンではなかったが)。
そして、決勝戦のピッチで10年前と変わらぬプレースタイルで躍動するプジョルさんを、オランダ代表のベンチからどのような気持ちで眺めるのだろうか。
 

JUGEMテーマ:ワールドカップ2010/南アフリカW杯
 


スポンサーサイト

 


comment









trackback

プジョル パーマ

WCCF 07-08 黒 カルレス・プジョル 293/336商品価格:280円レビュー平均:0.0 過去の対戦、ほぼ互角=プジョルはオランダ戦でデビュー〔W杯〕 ‎15 時間前‎ 最も最近の対戦は2002年3月にオランダのロッテルダムで行われた親善試合で、オ

  • 75秒で今日のニュースを知る
  • 2010/07/10 10:58 AM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--